ようこそ!さいとさんにぃまる(site-320)へ

当サイトではMT4用のインジケーターとWindows用のソフトウェアを公開しています。
お気軽にダウンロードしてご使用ください。ご意見、ご質問、不具合等は掲示板にて受け付けています。

当サイトへのリンクについて

当サイトへのリンクは自由です。ご連絡も不要です。
ただし、トップページ以外のURLは変更する可能性がありますので、その点はご了承ください。

ソフトウェアの更新情報

最近更新したソフトウェアは以下の通りです。
更新内容についてはリンク先の更新履歴を参照してください。

最終更新日 バージョン ソフトウェア名
2018/08/05 1.4.3.0 WheelPLUS

ソフトウェア一覧

当サイトで公開しているソフトウェアは以下の通りです。
詳しい説明はソフトウェア名をクリックして表示されるページを参照してください。

Windows用ソフト
icon
WheelPLUS

愛用のトラックボール「Trackman Marble TM-150r」でもホイール操作がしたくて自分用に開発をしていましたが、他にもいろいろな機能を追加したので一般公開することにしました。
当ソフトを使用することで追加される機能は以下の通りです。

  1. ホイール機能
  2. マウスカーソルを自動的に消す機能
  3. マウスカーソルの位置にクロス線を表示する機能 (1.1.0.0から追加)
  4. マウスカーソルの移動を垂直(または水平)にする機能
  5. マウスカーソルの移動を極端に遅くする機能
  6. 画面端でマウスカーソルを反転させる機能
  7. 巨大マウスカーソル(ビッグマウスポインター)機能
  8. チャタリング対策機能
  9. 日本語入力中はマウスカーソルにマークを付ける機能
  10. お掃除支援機能

Notice
2018/02/14:Vectorの新着ソフトレビューに掲載されました。
2018/07/10:窓の杜のレビューに掲載されました。
2018/08/08:窓の杜ソフトライブラリに掲載されました。

最終更新日
2018/08/05
バージョン
1.4.3.0
ダウンロード
MT4関連のWindows用ソフト
icon
MT4用ヒストリカルデータ変換ツール「GMOtoMT4」

GMOクリック証券のFXネオのヒストリカルデータをMT4のヒストリカルデータに変換するツールです。

GMOクリック証券のFXネオ口座を開設している人は、ホームページからFXネオおよび旧FXネオのヒストリカルデータをダウンロードできますが、そのままではMT4に取り込むことができません。

当ソフトはFXネオのヒストリカルデータを読み込んでMT4の1分足ヒストリカルデータに変換します。
しかも、ダウンロードした圧縮ファイルの展開(解凍)は不要で、旧FXネオのデータも通貨ペアの種類も自動的に判断してすべてのヒストリカルデータを一括変換します。

最終更新日
2017/12/07
バージョン
1.0.0.0
ダウンロード
icon
MT4 DDE Server

MT4のインジケーターからDDE送信をする時に使用するDLLです。

メソッド「SendString」の引数にサーバ名、トピック名、アイテム名、送信したい文字列を指定して呼び出すだけです。
使い方の例として、1台のパソコンに複数のMT4(複数業者のMT4)がインストールされている場合、各MT4ごとに異なるサーバ名を指定(例えば業者名を指定)して、Excelに各業者のデータを一覧表示することができます。

最終更新日
2018/03/29
バージョン
2.3.0.0
ダウンロード
icon
MT4テスト結果CSVファイル変換ツール
MT4のストラテジーテスターの結果タブに表示されている時間と損益を抽出し、 「CSVファイルから折れ線グラフを表示するインジケーター」で読み込むCSVファイルを作成するツールです。
最終更新日
2018/04/24
バージョン
1.2.0.0
ダウンロード
MT4のEA、インジケーター、スクリプト
icon
クリックした位置の価格で通知するインジケーター「320_ClickNotice」
チャートをクリックした所に線を引き、価格がその線に達すると音やメールで通知します。
また、通知する時にディスプレイのスリープ解除も行えます。
最終更新日
2018/03/26
バージョン
1.00
ダウンロード
icon
CSVファイルから折れ線グラフを表示するインジケーター
MT4の「Files」フォルダに保存したCSVファイルを読み込んでチャートのサブウィンドウに折れ線グラフを表示するインジケーターです。
関連ソフト「MT4テスト結果CSVファイル変換ツール」と連携するとストラテジーテスターの結果タブに表示されている損益をグラフ化できるので、グラフタブに表示されているグラフ(既存の損益グラフ)とは異なった視点からEAを検証できます。
Ver2.00からCSV再読み込み機能を追加しました。
最終更新日
2018/04/24
バージョン
2.10
ダウンロード
icon
切りがいいインジケーター「320_KiriGaII」

チャートに表示される日時は「15 Mar 18:09」や「15 Mar 18:25」など、表示される日時も表示間隔も切りが悪くて見づらいです。価格についても同様です。

当インジケーターは、日時と価格、グリッドを切りの良い値、間隔で表示するので見やすくなります。
日時については、日本時間を表示することも可能で、夏時間も自動的に計算します。また、同じ年、月、日、時が続く場合はできるだけ省略してシンプルで見やすい表示になります。
ついでに気配値を見やすく(大きく)表示する機能も追加しました。

最終更新日
2018/04/24
バージョン
1.60
ダウンロード
icon
切りがいいインジケーター「320_KiriGaII」のソース(320_KiriGaII.mq4)
当サイトからもソースをダウンロードできるようにしました。
当サイトのソースは常に最新です。Vector様への登録は遅れる場合があります。
ソースはパスワード付き圧縮ファイルです。パスワードはVector様でご購入された後に送られてくるメールに記載されております。バージョンアップしてもパスワードは変わりません。
ソースを入手して解析したり改造したい場合はVector様からご購入してください。
最終更新日
2018/04/24
バージョン
1.60
ダウンロード
icon
MT4のチャートのウィンドウサイズを変更する「320_SetWindowSize」
MT4のチャートのウィンドウサイズを変更するスクリプトです。
オフラインヘルプなどにチャートの画像を使用する場合、画像サイズを統一したほうが見やすくて良いですが、新規チャートを表示した後にサイズを変更するのは面倒です。
そのような場合、このスクリプトを使用するとサイズ調整が簡単になります。
最終更新日
2018/05/04
バージョン
1.00
ダウンロード
icon
スプレッド一覧表示インジケーター「320_SpreadList」
スプレッドはFX業者によって変動制か原則固定になると思います。
変動制の場合、各スプレッド値がどのくらいの割合で発生しているか気になるところです。
また、原則固定でもどのくらいの割合で固定値を維持しているかも気になります。
当インジケーターは、実際に発生したスプレッドの値とその回数(および率)を表示します。
最終更新日
2017/05/24
バージョン
1.00
ダウンロード
icon
MT4の売買結果の線の色や太さを変更する「320_TradeLineChange」
MT4でEAによる売買を行ったり、ストラテジーテスターでバックテストを行った場合、チャートに売買した結果の線が引かれます。その線の色や太さなどを変更します。
用途や目的に応じて、EA、インジケーター、スクリプトの3種類を用意しています。
売買結果の線が見づらいと感じたらぜひお試しください。
最終更新日
2018/05/04
バージョン
1.00
ダウンロード
icon
チャートの枠を消すインジケーター「320_WakuNasi」

MT4を使っていて、表示するチャートが増えてくるとチャートの上にあるキャプション(タイトル)や周りの枠をどうにかしたくなってきます。

当インジケーターを挿入するとキャプションや枠を消す(非表示にする)ことができます。
しかも、どれか1つのチャートに挿入するとすべてのチャートのキャプションや枠を一気に消します。
また、MT4を再起動しても消えたままです。スクリプトのように毎回挿入する必要はありません。
「チャートの組表示」でチャートの組を変更したときも同様に消える設定は残ります。

最終更新日
2017/09/16
バージョン
1.01
ダウンロード
icon
ZigZagの山や谷ができたときに通知するインジケーター「320_ZigZagNotice」
ZigZagの山や谷が作成または更新されたときに音やメールで通知します。
また、通知する時にディスプレイのスリープ解除も行えます。
山と山、谷と谷を線で結ぶこともできます。
格言「頭と尻尾はくれてやれ」から発想した「遅延機能」もおすすめです。
最終更新日
2018/03/26
バージョン
1.00
ダウンロード

ソフトウェアの動作確認環境

当サイトで公開しているソフトウェアは以下の環境にて動作を確認しています。

EA、インジケーター、スクリプトの開発および動作確認環境

EA、インジケーター、スクリプトは以下の環境にて開発および動作確認を行っています。
Build番号については今後変わるかもしれません。

ソフト MetaTrader Version:4.00 Build:1090
FX業者 YJFX、FXTF(デモ口座)、外為ファイネスト(デモ口座)、OANDA(デモ口座)
OS Windows10 Home 64bit
メモリー 8GB

Windows用ソフトの開発および動作確認環境

Windows用ソフトは以下の環境にて開発および動作確認を行っています。
確認は取れていませんが、他のWindows(8.1/7など)でも動作すると思います。
メモリーはOSの推奨環境を満たせば動作すると思います。

OS Windows10 Home 64bit
メモリー 8GB
アンチウィルス アバスト!無料アンチウイルス

メインの開発環境はDelphi 7ですが、Delphi 10でなければ開発できないものはDelphi 10で開発しています。

Borland Delphi Professional 7.0で開発したソフトウェア
MT4テスト結果CSVファイル変換ツール (MT4PLCSV.exe)
WheelPLUS (WheelPLUS.exe)
Embarcadero® Delphi 10.2の無償版で開発したソフトウェア
MT4のインジケーターからDDE送信を行うDLL (MT4DDESV.dll)
MT4用ヒストリカルデータ変換ツール「GMOtoMT4」 (GMOtoMT4.exe)

当サイトの動作確認環境

当サイトは以下の環境にてCSSやJavaScriptなどの動作確認を行っています。
他のブラウザーを使用している場合や同じブラウザーでも設定等により正しく表示されないかもしれません。

OS Windows10 Home 64bit
ブラウザー Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Firefox、Google Chrome